Category
  • カテゴリーなし

どちらかと言うと、肌が弱い方です。

例えば、足に貼った絆創膏のノリでかぶれてしまう。素手で洗い物をすると、かぶれてしまう。アクセサリーをつけていても、たまにかぶれてしまうことがある。こうして見ていると、かぶれてばっかりですね。
肌が弱いというと、なぜか色白でキレイな肌をイメージしてしまいます。色白の方が、なんだか肌が弱そうな感じがするからです。そんな私は、どちらかといえば色黒の方。しかも、周りからは「肌が弱そう」とか言われたこともないし、人知れず苦しんでいるのです。

でも、最近は、肌の調子がかなり安定しています。なぜかな?と考えてみたのですが、色々な化粧品やボディーソープを試してみて、やっと自分の肌に合うものを見つけたからだと思っています。今気に入っているのが、薬用化粧品と、石鹸です。これまでは、普通の化粧品を使っていたのですが、できるだけ肌に優しそうなものに変えてからというもの、肌の調子が前より落ち着いてきた気がします。

実は、薬用化粧品と普通の化粧品の違いもよくわかっていませんでした。「薬用」と書かれている方が、なんとなく肌に良さそうな気がしていたのはあります。でも、薬用化粧品を買おうと思って買ったと言うよりは、いつの間にか集まっていたという感じです。
薬用化粧品がスタメン入りした頃に、なんとなく石鹸を使い始めてみたのです。これが、意外と大当たり。石鹸は洗浄力が弱いと勘違いしていたのですが、むしろその逆です。石鹸は洗浄力が高いそうなのです。最初は、泡が少ない感じがして物足りなかったのですが、使用を続けてから1年が経った私のお肌はトラブル知らず。自分に合っている化粧品を選ぶのはとても大事だなと実感しました。

外部リンクへ

アトピーなら肌に優しい化粧品を使いたいですよね:アトピー化粧品とことん比較